2022/01/11[tue] update

北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2021/開催レポート 北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2021/開催レポート

〝BIGBOSS〟こと新庄剛志監督の就任が日本中をにぎわせたプロ野球北海道日本ハムファイターズ。アルキタ・シゴトガイドは北海道のスポーツ文化を応援するため、同球団のスポンサー活動を行っています。今回は11月30日(火)の夜に開催された交流イベント「ファンフェスティバル」に、読者77組154名をご招待。熱気にあふれた会場の様子をレポートします!
ファンフェスティバル初のナイター開催にちなみ、ナイトクラブを模した札幌ドームが今回の舞台。開場と同時に詰めかけたファン約2万人は、アルキタとシゴトガイドのロゴが入った袋を手に次々と観客席へと向かいます。
オープニングでは往年のディスコナンバーをBGMに、サングラスやアフロヘアーのかつらなど思い思いの衣装で着飾った選手達が登場。投手陣チームと野手陣チームに分かれ、綱引きと玉入れを組み合わせたユニークなゲーム4種目で対決しました。個性豊かな選手が多いファイターズならではの魅せるプレー(?)で、観客を爆笑の渦に巻き込みます。
イベント中盤には、BIGBOSSこと新庄監督が真っ白なスーパーカーに乗ってド派手に登場。「暴れてもいいですか?感動させてもいいですか?泣き笑いさせてもいいですか?」と声を上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれました。
今回のシゴトガイドご招待客の中でも、更に抽選で選ばれた読者30組60名は、VIPルームでの撮影会へと特別に案内。緊張の面持ちで待つファンの元へ現れたのは、宮西尚生選手、清宮幸太郎選手の2人。歓喜のあまり涙を浮かべるファンまでいるほどの盛況ぶりでした。
来場した大学生の桐村明希さんは、宮西選手のユニフォームを手に「まさかあこがれの選手と、こんな間近で会えるとは…。とにかく全てがカッコ良かったです!」と興奮冷めやらぬ様子。この日はファイターズファンである事がきっかけで意気投合したバイト先の先輩と共に来場したそうです。
来年は新庄監督の元、生まれ変わろうとしている北海道日本ハムファイターズ。北海道を盛り上げるチームを、シゴトガイドはこれからも応援し続けます!

SNSでつながって観戦チケットをGETしよう!

北海道日本ハムファイターズの観戦チケットプレゼントをシゴトガイドのTwitterアカウントで定期的に配信しています。シゴトガイドのWebサイト・Twitterをぜひチェックしてみてくださいね。
ツイッター⇒@ShigotoGuideをフォロー!
シゴトガイドでは、北海道のスポーツ文化を盛り上げ、応援するため、「北海道日本ハムファイターズ」のスポンサー活動を行っています。