2020/12/14[mon] update

私が選んだ職場【十勝ガーデンズホテル】

私が選んだ職場【十勝ガーデンズホテル】

体を動かす仕事が好きで「新たに勉強できることも多いのでは」とホテルの仕事を選んだ小池さん。難しいと感じていた自然な笑顔も克服し、フロント業務をこなして8年。今後は後輩育成のために頑張りたいと奮闘中です。

苦手なことも克服できた!自分を成長させてくれるホテルの仕事。

フロントスタッフ/小池 縁さん(27歳)
帯広市出身。高校卒業後、事務職等を経験。2012年11月に当ホテルへ転職する。

体を動かす仕事を探し、勉強できる職場を選択。

高校の3年間、コンビニエンスストアのアルバイトを経験し、「体を動かす仕事が向いている」と感じていたという小池さん。高校卒業後、簿記の資格を生かして一度は事務職に就きますが、長続きはしなかったと言います。そんな時に見つけたのが、当ホテルのフロントスタッフの求人でした。「働き始める前、ホテルではワンランク上の接客マナーが求められるイメージがあり、ハードルが高いと思いましたが、新たに勉強できることも多いのではと考え面接を受けました」。
実際に仕事をしてみると、一日中ずっと立ちっぱなしのため、思った以上に体力が必要で、会計時の計算や敬語の使い方など、気を配ることも多かったそうです。「入社後に、外部のビジネスマナー研修を受けて基本的なマナーを学びますが、それだけでは不安なので、自主的にマナーセミナーなどを見つけては受講していましたね。駐車場や荷物のお預かりのご案内方法など、現場で必要なことは、先輩たちの姿を見ながら習得していきました」。

自然な笑顔を心掛け、お客様の声を励みに。

当初、フロントの仕事の中で一番難しいと感じたのは、笑顔での受け答えだったそうです。「フロントはホテルの『顔』でもあります。でも、なかなか笑顔になれず、親からも『表情が硬い』と言われました。ホテルの仕事を意識するあまり、肩の力が入っていたんでしょうね。気負わずに楽しく仕事に取り組んでみようと考えを変えたら、そのうち自然に笑顔での接客ができるようになりました」。
接客時に大切にしているのが「良い思い出を作っていただくこと」だそうです。「私自身、趣味のバイクで旅をするからよく分かりますが、出掛けた先で何か一つ嫌なことがあると、それが旅の思い出となってずっと記憶に残ってしまいます。せっかくの旅行が、嫌な思い出になるのは寂しいものです。接客時は丁寧に対応し、帯広・十勝を訪れて良かったと思えるような旅を楽しんでいただきたいですね」。
そんな小池さんの「おもてなし」の心は、お客様にもしっかりと伝わっているようです。宿泊時に記入してもらう「お客様アンケート」には、「柔軟に対応していただき、とても助かりました」「すてきな笑顔に安心感があります。頑張ってくださいね」などの言葉が並んでいました。「こうした感想やエールがとても励みになりますし、私のやりがいにつながっています」とほほ笑みます。

健康管理にも配慮して、今後は後輩を育てたい。

弁当は四十九日の法要や百日のお祝いといった、特別な日のためにご利用いただく場合が多く、人数や内容、お届け場所は絶対に間違わないよう、復唱するなど必ず確認しています」。
また、小池さんは社会人の心構えとして、業務に悪影響が出ないよう健康管理やストレス解消にも気配りしています。「食事では温野菜を多く取り、健康維持のためにストレッチや筋トレも欠かせません。夏は排気量250 のバイクで道内をツーリング、冬はスノーボードを楽しんでいます」と、アクティブに過ごしている小池さん。一方、園芸も好きで、ホテルの花壇やホールの鉢植えの手入れも手掛けます。「何かに没頭すると、嫌なこともすぐに忘れられるタイプ」と、仕事へ向けて上手に気持ちを切り替えているようでした。
小池さんはホテルに勤めて今年で8年。「誰か褒めてくれる人がいないと、やりがいを見失う時もあります。そうならないよう先輩が褒めてくれたり、フォローしてくれたりするなど、チームワークが良い職場だからこそ、長く仕事を続けられています」と振り返ります。後輩を育てる立場となり、意識を変えることで笑顔になれた実体験から、「できないこともいつか乗り越えられると伝えたい」と小池さん。「成長するスピードは人それぞれ。後輩を見守り、得意なことや個性を見極めた上で、『この仕事をよく頑張った』など具体的に褒めてあげたいですね」。
これからも家族のような視点で、後輩を優しく指導しながら、ホテルの「顔」として笑顔でお客様を迎えてくれることでしょう。
コロナ禍の中、ロビーに設置した自動受付機の消毒・清掃はこまめに行う
出勤後は引き継ぎを行い、荷物の預かり状況などの情報を共有
花壇やロビーの観葉植物の世話も担当。お客様が見て楽しめるよう心掛けている

チームワークが良く働きやすい職場です。

フロントスタッフは、最初に覚えることが多いものの一度習得すればやりがいは大きく、勤務歴が20年以上の人もいます。若いスタッフも含めチームワークが良く、シフトの相談もしやすいので、長く働ける職場だと思います。また、帯広に本社があるため、課題があっても上司や社長に意見を通しやすく、素早くサービス向上につなげられるのが強みです。
宿泊課主任/山本幹司さん(45歳)

十勝ガーデンズホテル

本社は有限会社ホテル十勝屋。帯広駅前にあり、天然モール温泉や道産・十勝産食材にこだわった朝食が好評。テイクアウトや宅配弁当も実施中。ホテル十勝イン、湯宿くったり温泉レイクイン、札幌のGARDENS CABINの運営も行う。
帯広市西2条南11丁目16
TEL.0155-26-5555  
https://www.gardenshotel.jp/