スタッフの幸せが第一! 株式会社三ッ星レストランシステム

株式会社三ッ星レストランシステム

株式会社三ッ星レストランシステムは、釧路で生まれたフードビジネス企業。超グルメ回転寿司として知られる「なごやか亭」を筆頭に、焼肉店「ぼくぜん」や「牧歌園」、こだわりのとんかつを味わえる「かつ善」などを市内に8店舗展開しています。
当社のモットーは「会社に『幸せ』がなければ幸せを伝えることは、できない」。つまり、働いてくれるスタッフが物心ともに満足し、初めてお客様の笑顔を生み出せるということです。そもそも時給が高水準なことに加え、パート・アルバイトスタッフにも年に4回の「四半期分配」があったり、子育て世代や学生もシフトの融通がききやすかったり、スタッフに寄り添う姿勢が自慢。当社の魅力を働く人の「生の声」を交えながら、たっぷりとご紹介します。

釧路市内の飲食店ではいち早くパート・アルバイトの時給を1,000円台に!

うれしい誕生日プレゼントも!

当社の代表は創業時からおいしい料理や良いサービスの対価によって得られた利益は、従業員に還元するというスタンス。近年は物価が上昇しているものの、給与は据え置きという話題をよく耳にしますが、私たちの場合はパート・アルバイトさんも含めてスピーディに待遇アップを試みることでモチベーションを高めてほしいと思っています。実際、令和4年3月には、市内の飲食業界ではいち早く時給1,000円の大台に乗せました。
3カ月の総勤務時間×20円を四半期に一度支給する「四半期分配」も、土日祝日に出勤してくれる方は時給がプラス50円なのも、スタッフが気持ち良く働ける環境を作るためです。

こうして従業員満足度を高めることでお客様に質の良いサービスを提供でき、それがさらなる利益につながるという好循環が生まれます。一人ひとりの誕生日に三ッ星レストランシステムグループで使える食事券をプレゼントするのも、代表の「スタッフ思い」の現れなのです。

  • イメージ写真02_01

    常務取締役 尾﨑秀之さん

    「全従業員の物心の幸せを追求するといった経営理念や行動指針を就業時前に毎日唱和しています」

  • イメージ写真02_02

    パート・アルバイトスタッフを含めた従業員の誕生日にプレゼントされるお食事券。おいしいお寿司や焼き肉を割安で楽しめると好評です。

年に4回、総勤務時間(3カ月間)×20円の四半期分配を支給!

娘のスケート靴を買いました。

三ッ星レストランシステムで14年ほど働いています。うちの会社は時給が高く、令和4年2月にも20円アップしたばかりです。社員さんだけではなく、私のようなパートスタッフにも、利益を待遇という形で還元してくれるのが魅力の一つ。中でもモチベーションが高まるのが「四半期分配」。7年前くらいからでしょうか、総勤務時間(3カ月間)×20円の決算手当をパートスタッフにも支給してくれるようになったんです。今は扶養の範囲内でしか働いていませんが、それでもこの「四半期分配」は大助かり。大きな買い物でいうと、娘のピアノを購入する時の足しにしました。
最近、子どもが小学生になったので、スケート靴が必要になり、その代金も「四半期分配」から支払ったんですよ。

ワンシーズンごとに買い換えなければいけないので、地味な出費を抑えられるのが主婦としてもうれしいところ(笑)。あと、誕生日プレゼントに2,000円分のお食事券をもらえるのもスタッフ思いだと感じます。

  • イメージ写真01_01

    ぼくぜん パートスタッフ 田中智美さん

    「会社に良くしてもらっていると感じることも多いので、家族の外食は『ぼくぜん』か『なごやか亭』がほとんど(笑)」

  • イメージ写真01_02

    「中古ではありますが、『四半期分配』を足しにしてピアノを買いました。娘に喜んでもらえて私もうれしかったですね」

産休・育休の取得はもちろん、働くママが「お互い様」で助け合う職場。

出産後に働き方を変更!

三ッ星レストランシステムで働き始めてもう14年。当初はフルタイムで社会保険付きの働き方を希望して入社しました。結婚して子どもを授かり、平成27年にはパートスタッフで初めて産休・育休を取得することに。本部の方も手続きなどを熱心にサポートをしてくれましたし、周囲も温かくフォローしてくれたことがうれしかったです。
育休を経て職場に復帰したのは1年半後。扶養の範囲内で働けるよう調整してもらい、保育園のお迎えに間に合う16時までのシフトに働き方を変えました。うちの店舗には子育て世代も多く、子どもの突発的な熱で休まざるを得ない時も「私が代わりに出るから大丈夫」と助け合っています。シフトの融通もききやすく、学校行事や参観日は必ず参加できるので、恵まれた環境です。

最近は子どもが小学生になり、学童保育所のお迎えもあるので15時半までのシフトにしてもらいました。このように子育てやライフイベントの変化に柔軟に対応してくれるところも、働くママにオススメです!

  • イメージ写真03_01

    ぼくぜん パートスタッフ 田中智美さん

    「私が働いている『ぼくぜん』をはじめ、会社の店舗は人気店ばかり。忙しくて大変な面もありますが、チームで協力して乗り越えるのはやりがいがあります」

  • イメージ写真03_02

    「今は15時半までのシフトです。子どもを学童保育所に迎えに行ってから、夕食の準備をするにもゆとりが持てます」

テスト前や実習中は長期間休めるので、「学業が本分」の学生もたくさん!

忙しい看護学生も月10万円!?

私は1年半くらい前に「かつ善」でバイトを始めました。学校帰りに通いやすかったことに加え、市内ではかなり時給が高いことも決め手(笑)。バイトは初めてでしたが、社員さんや先輩方がやさしく教えてくれたので安心することができました。
私は看護学生なのでテストはもちろん、実習で長期間休まなければならないことも。けれど、社員さんは「バイトより学業をしっかり頑張ったほうが良い」「勉強を大事にしなさい」と、2週間ほどまとまった休みをいただいています。周りの学生や高校生と助け合いながら、勉強にも集中できるところが魅力です。
平日は5時間程度のシフトですが、土日はもっと長く働けますし、何より時給が50円もアップします。バイト代は多い月で10万円くらい稼げることもあるんです。

私はお金を貯めてクルマの免許を取りましたし、年に4回の「四半期分配」ではパソコンを買う予定。時間に余裕のある学生さんには、とってもオススメなバイト先ですよ。

  • イメージ写真06_01

    かつ善 アルバイトスタッフ 大葉 梨緒さん

    「私が働いているかつ善は店長も若く、気さくに接することができる人ばかり。和気あいあいとしているので、初めてのバイトでもすぐに溶け込むことができました」

  • イメージ写真06_02

    「休み希望を提出した後に、どうしても外せない予定が入った時も、学生同士でシフトを交代しています。皆で助け合う雰囲気も魅力的です」

この企業が募集している仕事