私が選んだ職場 危険物を扱う資格を取得し、安全な給油を見守る仕事に従事。接客時の会話が励みに。【オカモト セルフ帯広西帯】

2022年9月12日 公開

結婚前はアパレルの販売スタッフ、子どもの手が離れた後は、保険の営業やトラック運転手として働いていたという野口さん。5年前、自宅近くのガソリンスタンドに転職し、これまでの経験を生かした丁寧な接客を心掛け、お客様から親しまれています。
スタンドスタッフ/野口淑子さん
アパレル業界を経て、結婚後に保険の営業やトラック運転手を務めた後、5年前ガソリンスタンドに転職。

車好きで大型運転手からガソリンスタンドヘ。

高校卒業後、アパレル業界に就職し、店舗で販売を担当していた野口さん。その後、結婚して子育てが一段落したころに、生命保険の営業を経てトラック運転手となりました。「大型トラックを運転している女性を見て、『かっこいいな』とあこがれたんです。30歳の時に大型自動車免許を取得して運転の仕事に就きました」と話します。

市内を長時間運転する仕事だったため、5年程前から体力的な限界を感じて転職を考え始めたそう。もともと、こまめな洗車やメンテナンスを欠かさないという車好き。求人広告で見つけたセルフスタンド「オカモト セルフ帯広西帯」は自宅に近く、よく利用していて親近感もあったことから、転職を決めました。

入社後は、上司や同僚が優しく教えてくれる良好な職場環境で、無理なく仕事を覚えられたと言います。ガソリンや灯油を扱うことから「危険物取扱者乙種第4類(※)」の資格が必須でしたが、転職後すぐに取得することができました。「トラック運転手時代に大型特殊自動車免許も取得しています。冬場はスタンド内の除雪時にショベルカーを使うので、意外と役立ちました。資格は取っておくものですね」とほほ笑みます。

※危険物取扱者乙種第4類…危険物取扱者資格は、爆発や火災、中毒の恐れがある危険物を扱う仕事に必要な国家資格。乙種4類はガソリン、アルコール類、灯油、軽油、重油、動植物油類などが対象。

緊張感を持ちつつ笑顔での接客を心掛けて。

現在、お子さんは独立したため、野口さんはご主人と二人で暮らしており、家事に支障がない朝7時から夕方16時までの時間を選択して働いています。セルフスタンドのため接客の場面は少ないですが、5年間勤め続けているので、常連のお客様に名前を覚えてもらい、「いつも頑張っているね」「今日も元気だね」など話し掛けられることもあるそうです。「そうしたお客様とのやり取りが励みになりますね。気持ち良く給油していただけるよう、常に言葉遣いに気を付けて笑顔での接客を心掛けています」。

仕事内容は、スタンド内での必要に応じた機械の説明、お客様が給油を始めるタイミングを見計らって「許可出しボタン」を押す作業、パソコンや機械への設定などが中心です。「ガソリンは危険物です。禁止されている携行缶に給油する、タバコを吸っている等、事務所のモニターを見て危険がないかを確認してから、給油の許可出しボタンを押しています」と緊張感を持って仕事に当たっています。

時には、他の仕事の都合でボタンを押すタイミングが遅くなることもあり、許可ボタンを押した後に給油ができる仕組みを知らないお客様から「給油できない。機械が壊れている」とクレームを受けることも。「まずはお話をじっくりと伺い、お客様が落ち着いたころに詳しくご説明するようにしています」と、これまでの接客経験を生かして丁寧に対応しています。

お客様にも会社にも頼られる存在に。

毎日の業務の中で一番気を使うのが、パソコンや機械への設定作業だと言う野口さん。ガソリン等の価格変更や、会社独自の値引きサービスを実施する度に設定が必要で、その数値を間違うと、お客様にも会社にも迷惑を掛けることになりかねません。「価格や値引き金額の入力は2人体制で確認しているので、自分だけでなく他のスタッフが打ち込んだ数値もしっかりと確認しています」と気を引き締めます。

時間帯によっては一人で店舗を任されることもありますが、「危険物の資格は持っていますか」とお客様に聞かれて「もちろんです」と答えると、「それなら安心だ」と信頼されるのがうれしいと話します。また、機械のトラブルが発生した際、メーカーに問い合わせて「ここが故障しています」と的確に答えることができるのも「資格があるから」ときっぱり。資格の取得が仕事に対する自信につながっているようでした。これからも危険物を扱っている緊張感を忘れずに、ミスをしないことを目標に掲げ、頼られる存在を目指します。

アットホームで働きやすい職場。家族のイベントへの補助も好評。

北海道第一エリア シニアマネジャー/本寺隆彦さん(56歳)

当スタンドではアットホームな雰囲気を大切にしており、野口さんは積極的に会話をしてくれて、多くのお客様とスタッフから信頼を得ています。また当社は、個人の生活の充実が仕事の頑張りにつながると考え、福利厚生として連休を取得しやすいのが特徴です。更に規定の研修を受ければ、家族4人までの旅行等のイベントに最大2万円を補助する制度が喜ばれています。

株式会社オカモト
エナジー・マーケティング・カンパニー
オカモト セルフ帯広西帯

1994年にオープン。帯広だけでなく近隣の町の利用客も多い。給油の割引券の発行やプレゼント企画を開催し、親しまれるスタンドを目指している。小売電気事業「オカでん」も展開中。
北海道帯広市西24条南3丁目14
TEL.0155‐37‐7777
https://okamoto-self.com